1015color /見せる・楽しむ矯正装置

  • ホーム
  • 見せる・楽しむ矯正装置

1015color見せる・楽しむ矯正装置での治療システム

目立つ矯正装置に抵抗がある方は少なくありません。そんな中、発想の転換を行い、「目立たせて楽しもう」というコンセプトの矯正装置が生まれました。それがカラフルな矯正装置です。おしゃれで明るい雰囲気の歯医者「さいとう矯正歯科医院」では、楽しくなる矯正装置にも対応します。

カラフルな矯正装置について

カラフルな矯正装置について

「笑うと目立ってしまう矯正装置」をつけるのは抵抗がある方も、「かわいくておしゃれな矯正装置なら治療を受けてみようかな」と思うのではないでしょうか? ブラケットにワイヤーを固定するときに使うのは白または半透明のゴムですが、これをカラフルなゴムに変えることが可能です。さまざまなカラーバリエーションがあり、パステルカラーでかわいらしく、ビビッドカラーで鮮やかに、ハロウィーン仕様やクリスマス仕様など、ファッション感覚で「目立つ」ことを楽しめます。

カラーモジュールとは

モジュールとは、ブラケットとワイヤーを固定するゴムのことです。通常は半透明またはホワイトゴムを使いますが、これをかわいらしいカラフルなゴムに変更できます。矯正装置は定期的に調整しますが、その際にカラーゴムの交換が可能です。

カラーモジュールのメリット

「目立つならおしゃれに」。そんな発想のカラーモジュールを、自分のネイルを変えたり、髪形や髪色を変えたり、メイクのポイントカラーを変えたりする感覚で選択する方が増えています。さまざまなカラーバリエーションがあり、気分に合わせておしゃれを楽しめます。「インスタ映えする」という声もあり、ファッションに敏感な患者さんに好評です。

ゴムはもともと飲食物の色がつきやすい素材で、とくに半透明や白色のゴムはカレーやキムチ、珈琲や紅茶などの色が着きやすく汚れた印象になりがちです。その点、カラーモジュールは色が着いているので汚れが目立ちにくいのもメリットです。

カラーモジュールのデメリット

治療中はカラーモジュールを使うことができる症例でも、治療の後半の段階では通常のワイヤーでの治療が必要になることがあります。

こんな方におすすめ

  • 矯正装置をファッション感覚で楽しみたい
  • 色の組み合わせによるさまざまなバリエーションで目立ちたい
  • キャラクターの形や星形、ハート形をしたモジュールで個性を出したい
  • 子どもにも楽しく治療してほしい
  • SNSにも発信したい など