2013年2月 « トップへ » 2015年3月

2013年6月24日

専門知識を持った医療スタッフたち。ぜひご相談ください!

専門知識を持った医療スタッフ

●院長以外のスタッフも専門知識を習得
●セミナー等への積極的な参加

矯正専門歯科医院である当院では、院長以外の医療スタッフも矯正歯科治療に対する豊富な経験と知識を持っていることが特徴です。高い『知識・技術・志』が保てるよう、学会、講習会、セミナー等に定期的に参加し、医療技術・情報を研修するとともに、矯正歯科医療の『質の向上』に努めています。

お口や歯のことでお悩みの方は、お気軽にご相談ください。あなたの来院を心よりお待ちしています。

スタッフ紹介

非常勤医師 桐井 絢子桐井 絢子

【経歴】
2010年 東京医科歯科大学歯学部歯学科卒業
同年   臨床研修プログラムとして赤羽歯科勤務
2011年 臨床研修プログラム終了
同年   東京医科歯科大学歯学部顎機能矯正歯科学分野入局
2013年 さいとう矯正歯科医院勤務(非常勤)

非常勤医師 池田 倫世桐井 絢子

【経歴】
2008年 日本大学歯学部歯学科卒業
同年   同大学臨床研修プログラム開始
2009年 同大学臨床研修プログラム終了
同年   東京医科歯科大学歯学部顎顔面矯正学分野入局
2015年 東京医科歯科大学歯学部顎顔面矯正学分野退局
同年   さいとう矯正歯科医院勤務(非常勤)

咬み合わせが深い方 特に前歯の咬み合わせ (過蓋咬合)

咬み合わせが深い方(過蓋咬合)咬み合わせが深い方(過蓋咬合)
上の前歯が下の前歯に深くかぶさっている咬み合わせで、下の前歯が上の前歯で全部隠れて見えないこともあります。あごが自由に動けず、あごの関節に負担がかかってダメージを受けることもあります。

混合歯列期(小児)の治療例

混合歯列期(小児)の治療例混合歯列期(小児)の治療例

<治療に使われた矯正装置>
混合歯列期(小児)の治療例ヘッドギア:
奥歯を後方へ固定して、スペースをコントロールするために使う装置です。

混合歯列期(小児)の治療例ツーバイフォー:
奥歯を固定源として、前歯をワイヤーで連結して動かすための装置です。



永久歯列期(成人)抜歯

永久歯列期(成人)永久歯列期(成人)

<治療に使われた矯正装置>
永久歯列期(成人)ジェイフック:
犬歯や前歯に直接的に力をかけて、動かすための装置です。

永久歯列期(成人)マルチブラケット:
歯につけたブラケットをワイヤーで連結して、1つ1つの歯を3次元的に移動させる装置です。



永久歯列期(成人)非抜歯

永久歯列期(成人)永久歯列期(成人)

<治療に使われた矯正装置>
永久歯列期(成人)ヘッドギア:
奥歯を後方へ移動して、スペースをコントロールするために使う装置です。

永久歯列期(成人)マルチブラケット:
歯につけたブラケットをワイヤーで連結して、1つ1つの歯を3次元的に移動させる装置です。

症例一覧へ戻る

歯と歯の間に隙間が見られる方(空隙歯列)

歯と歯の間に隙間が見られる方(空隙歯列)歯と歯の間に隙間が見られる方(空隙歯列)
空隙歯列(くうげきしれつ)は一般に「すきっ歯」と呼ばれる歯並びで、歯と歯の間があいているケースをいいます。顎の大きさに対して、歯のサイズが小さいことや、先天的に歯の本数が足りないこと、舌が大きい・舌を前に出す癖などが、原因にあげられます。

混合歯列期(小児)の治療例

混合歯列期(小児)の治療例混合歯列期(小児)の治療例

<治療に使われた矯正装置>
混合歯列期(小児)の治療例ヘッドギア:
奥歯を後方へ固定して、スペースをコントロールするために使う装置です。

混合歯列期(小児)の治療例ツーバイフォー:
奥歯を固定源として、前歯をワイヤーで連結して動かすための装置です。



永久歯列期(成人)抜歯

永久歯列期(成人)永久歯列期(成人)

<治療に使われた矯正装置>
永久歯列期(成人)ヘッドギア:
奥歯を後方へ固定して、スペースをコントロールするために使う装置です。

永久歯列期(成人)マルチブラケット:
歯につけたブラケットをワイヤーで連結して、1つ1つの歯を3次元的に移動させる装置です。

症例一覧へ戻る

上下の歯が咬んでいない方(開咬)

上下の歯が咬んでいない方(開咬)上下の歯が咬んでいない方(開咬)
奥歯が咬み合っているのに前歯が咬み合わない、上下の顎の垂直的な歯列不正を開咬といいます(奥歯が開いているケースもあります)。話す時に息がもれて発音がうまくいかず、聞き取りにくい言葉になることもあります。

混合歯列期(小児)の治療例

混合歯列期(小児)の治療例混合歯列期(小児)の治療例

<治療に使われた矯正装置>
混合歯列期(小児)の治療例モノブロック:
上下の顎の成長をコントロールするための装置です。舌の突出癖など悪習癖を防ぐこともできます。自分で取り外しして使用します。



永久歯列期(成人)抜歯

永久歯列期(成人)永久歯列期(成人)

<治療に使われた矯正装置>
永久歯列期(成人)マルチブラケット:
歯につけたブラケットをワイヤーで連結して、1つ1つの歯を3次元的に移動させる装置です。


永久歯列期(成人)抜歯

永久歯列期(成人)永久歯列期(成人)

<治療に使われた矯正装置>
永久歯列期(成人)ヘッドギア:
大臼歯の後方への移動や上顎の成長を抑えるために使う装置です。主に上顎前突の治療に用いられます。

永久歯列期(成人)タングクリブ:
舌の力が前歯にかからないようにするための装置です。舌が前にでる癖を防止します。

永久歯列期(成人)マルチブラケット:
歯につけたブラケットをワイヤーで連結して、1つ1つの歯を3次元的に移動させる装置です。

症例一覧へ戻る

受け口の方(下顎前突)

受け口の方(下顎前突・反対咬合)受け口の方(下顎前突・反対咬合)
下顎前突は一般に「受け口」といわれ、咬み合わせが逆になっている(上の前歯よりも下の前歯が前に出ている)状態の不正咬合です。

混合歯列期(小児)の治療例

混合歯列期(小児)の治療例混合歯列期(小児)の治療例

<治療に使われた矯正装置>
混合歯列期(小児)の治療例リンガルアーチ:
歯の裏側につけて、奥歯を固定源にしてバネの弾力を利用し、歯を動かす装置です。

混合歯列期(小児)の治療例チンキャップ:
下顎の骨の前下方への発育を抑えるための装置です。顎あてを帽子でささえていて、自分で取り外して使用します。

混合歯列期(小児)の治療例ツーバイフォー:
奥歯を固定源として、前歯をワイヤーで連結して動かすための装置です。



永久歯列期(成人)抜歯

永久歯列期(成人)永久歯列期(成人)

<治療に使われた矯正装置>
永久歯列期(成人)マルチブラケット:
歯につけたブラケットをワイヤーで連結して、1つ1つの歯を3次元的に移動させる装置です。



永久歯列期(成人)非抜歯

永久歯列期(成人)永久歯列期(成人)

<治療に使われた矯正装置>
永久歯列期(成人)クアドへリックス:
バネの力により、上の歯列の幅を拡げてスペースをつくる目的で使用する装置です。

永久歯列期(成人)マルチブラケット:
歯につけたブラケットをワイヤーで連結して、1つ1つの歯を3次元的に移動させる装置です。

症例一覧へ戻る

出っ歯の方(上顎前突)

出っ歯の方(上顎前突)出っ歯の方(上顎前突)
上顎前突とは、一般に「出っ歯」といわれる歯並びです。日本人に多い不正咬合で、上顎前突の咬み合わせでは、上顎の前歯が下顎の前歯と咬み合わず、下顎の歯と上顎の歯が当たらず、歯肉を噛んでいる場合もあります。

混合歯列期(小児)の治療例

混合歯列期(小児)の治療例混合歯列期(小児)の治療例

<治療に使われた矯正装置>
混合歯列期(小児)の治療例バイオネーター:
上下顎の成長をコントロールする装置。主に下顎の前方への成長を促す目的で使用されます。



永久歯列期(成人)抜歯

永久歯列期(成人)永久歯列期(成人)

<治療に使われた矯正装置>
永久歯列期(成人)ヘッドギア:
大臼歯の後方への移動や上顎の成長を抑えるために使う装置です。主に上顎前突の治療に用いられます。

永久歯列期(成人)マルチブラケット:
歯につけたブラケットをワイヤーで連結して、1つ1つの歯を3次元的に移動させる装置です。



永久歯列期(成人)非抜歯

永久歯列期(成人)永久歯列期(成人)

<治療に使われた矯正装置>
永久歯列期(成人)ヘッドギア:
大臼歯の後方への移動や上顎の成長を抑えるために使う装置です。主に上顎前突の治療に用いられます。

永久歯列期(成人)マルチブラケット:
歯につけたブラケットをワイヤーで連結して、1つ1つの歯を3次元的に移動させる装置です。

症例一覧へ戻る

歯がでこぼこの方(叢生)

歯がでこぼこの方(八重歯または乱ぐい歯)歯がでこぼこの方(八重歯または乱ぐい歯)
叢生(そうせい)とはあごのスペースに対して歯が並ばず、歯が重なって生えている状態をいいます。一般に乱ぐい歯と呼ばれ、特に犬歯が歯並びから飛び出して重なった状態を八重歯といいます。

混合歯列期(小児)の治療例

混合歯列期(小児)の治療例混合歯列期(小児)の治療例

<治療に使われた矯正装置>
混合歯列期(小児)の治療例リンガルアーチ:
歯の裏側につけて、奥歯を固定源にしてバネの弾力を利用し、歯を動かす装置です。

混合歯列期(小児)の治療例クアドへリックス:
バネの力により、上の歯列の幅を拡げてスペースをつくる目的で使用する装置です。

混合歯列期(小児)の治療例ツーバイフォー:
奥歯を固定源として、前歯をワイヤーで連結して動かすための装置です。



永久歯列期(成人)抜歯

永久歯列期(成人)永久歯列期(成人)

<治療に使われた矯正装置>
永久歯列期(成人)ヘッドギア:
奥歯を後方へ移動し、スペースをつくるために使う装置です。

永久歯列期(成人)マルチブラケット:
歯につけたブラケットをワイヤーで連結して、1つ1つの歯を3次元的に移動させる装置です。



永久歯列期(成人)非抜歯

永久歯列期(成人)永久歯列期(成人)

<治療に使われた矯正装置>
永久歯列期(成人)ヘッドギア:
奥歯を後方へ移動し、スペースをつくるために使う装置です。

永久歯列期(成人)マルチブラケット:
歯につけたブラケットをワイヤーで連結して、1つ1つの歯を3次元的に移動させる装置です。

症例一覧へ戻る

2013年2月 « トップへ » 2015年3月



TOP