トップへ » 治療について » 痛みの少ない矯正装置

クリッピーCについて

クリッピー

クリッピーCは、セラミックボディとロジウムコーティングされたクリップを採用し、ナチュラルな白さを口元にもたらす、審美性を重視したセラミックセルフライゲーションブラケットです。

クリッピーCの特徴
目立ちにくい
ボディは半透明のセラミック製なので、金属性のブラケットと比べて目立ちにくいです。セラミックは変色しにくい材料なので、プラスチック製のブラケットと比べて着色汚れの心配が軽減されます。

歯を動かすときの痛みが少ない
従来のブラケットのように、ワイヤーとブラケットをゴムや結紮線(けっさくせん:細い金属線)で固定せずに治療ができるため、ワイヤーとブラケットの間に若干のゆとり(隙間)ができます。このワイヤーとブラケットの間にできる「ゆとり」が摩擦抵抗を少なくし、歯への負担と、歯を動かす障害が軽減されます。

治療期間が短い
従来のブラケットより歯が弱い力でスムーズに移動できるようになり、治療期間が短縮されます。

カテゴリー一覧

矯正歯科治療、カウンセリング(有料)を行っています

矯正歯科治療、カウンセリング(有料)を行っています

トップへ » 治療について » 痛みの少ない矯正装置



TOP